TRANSONIC 2.1

  • TRANSONIC 2.1 (Matte Carbon/Red)

Steven's voiceFUJI BIKE TECHNICAL DESIGN TEAM

Steven Fairchild

エアロロードのベンチマークとして名高いTRANSONIC がフルモデルチェンジ。FUJI が長年をかけて培った風洞解析を存分に注ぎ込みエアロダイナミクスを高次元で実現し操作性、剛性に加え高いポジション性能を誇るコンペディションフレームを作り上げた。単なるディスク化に留まらず、さらなる進化を求めフレームを一新。ヘッド周りの剛性アップに加え最新の高圧縮成を利用しカーボン積層を改良することで軽量化を実現。前作以上の高い直進安定性に加えライダーの力を余すことなく推進力へ還元するネオスピードキングへと生まれ変わった。ディスク仕様とリムブレーキ仕様それぞれにフレームセットと105 完成車仕様をラインナップ。


TRANSONIC 2.1

Price
(フレームセット)¥280,000(税別)
Sizes
46cm,49cm,52cm,54cm,56cm
Color(s)
Matte Carbon/Red
Main frame
C10 high-modulus carbon, integrated head tube w/ 1 1/2" lower, PF30 BB, double water bottle mounts
Rear triangle
C10 ultra high-modulus carbon, oversized chainstays, carbon dropout w/ replaceable hanger
Fork
FC-440 full carbon w/ tapered carbon steerer
Headset
Integrated sealed bearing
Stem
Oval Concepts 790 Aero, 3D-forged, -17 degree w/ integrated computer mount
Seat post
Oval Concepts Transonic Aero, 300mm 46-52cm / 350mm 54-56cm
Weight
1.5kg (フレーム/フォーク)

MATERIAL

C10
C10-High-Modulus Carbon
C15と共通の素材を使用しながら、素材強度に重点を置いて開発されたカーボンマテリアル。C15を上回る剛性を生かして、MTBやTRACKバイクなどトルク入力値や外的負荷が多くかかるスペシャリティバイクに採用されている。
FC-440
FC-440
超高剛性C-10カーボンから作られるフルカーボン モノコックのフォーク。。

GEOMETORY

適応身長表(PDF)
Size 46cm 49cm 52cm 54cm 56cm
Seat Tube, Center to Top 440 457 484 503 520
Top Tube, Effective 500 515 537 552 565
Head Tube 93 109 129 145 166
Seat Tube Angle 74.75 74.3 74.2 74.2 73.5
Head Tube Angle 70.6 71 72 72.7 73
Chainstay 410 410 410 410 410
Wheelbase 971.3 982 988 989 999
Fork Offset 52 52 52 43 43
Bottom Bracket Drop 73 70 70 68 68
Reach 367 374 382 392 399
Standover 730 747 772 788 806
Stem 80 90 90 100 100
Handlebar Width 380 400 400 420 420
Crank 165 170 170 172.5 172.5
画像のダウンロード(EPS)
PAGE TOP